a1色というものは混ざり合えば混ざり合うほど
暗く奇抜な色になり、ぶつかってしまうもの。

それを回避するためには
ぶつからない色を見つけて[同化]すること。

自分のカラーを出す場合もそう。
「ソリッド」ではなく、あくまでも「ナチュラル」に
自分の色を殺さずあくまでも「同化」を考える
それが成功への近道だと思う。あなたは自分のカラーを他の人に押し付けてはいませんか?